3種類ある美容に良いプラセンタ|プラセンタの口コミランキング

3種類ある美容に良いプラセンタ

3種類ある美容に良いプラセンタ

プラセンタとは、簡単に説明すると人間や動物の胎盤のことを言います。 人間や動物の女性が妊娠すると子宮の中に胎盤が作られるのですが、この胎盤は赤ちゃんを守る役割を担っていて、栄養をたくさん含んでいるのでエキスが美容にも活かされているのです。

 

この美容に使うプラセンタですが、動物性と人性と植物性の3種類があります。 胎盤がない植物性プラセンタは、胎盤の代わりに種がその役割を担っていて、他のプラセンタより服用しやすいと言われています。

 

しかし、植物性プラセンタは、成長因子が含まれていないので、疲労回復効果やアンチエイジングができず、美容効果目的のみに使用されています。

 

動物性プラセンタは、豚、牛、馬の胎盤からエキスを抽出した物でアミノ酸がたくさん配合されていて、成長因子も含まれ細胞の活性化に期待できます。

 

人性のプラセンタとほぼ変わらない美容効果がありますが、狂牛病問題で牛のプラセンタは、ほとんど出回っていないでしょう。

 

最後に人性プラセンタですが、文字通り人間の胎盤から抽出した物で、気味悪く思う方も中にはいるかと思いますが、他のプラセンタと違って一般に出回ることはありません。

 

他のプラセンタは、サプリメントや化粧品によって出回りますが、人性プラセンタは、薬事法があり、医療目的の注射による摂取しか認められていないのです。

 

主に肝機能障害や更年期障害の治療のために人性プラセンタは注射で使われていて、美容目的だと保険適用がされないので、高いお金で使用することになるでしょう。

 

どのプラセンタも、細菌感染などの心配はありますが、ちゃんと加熱処理された物を使いますので安心して使えると思います。

 

プラセンタは、人間の成長に必要なアミノ酸やミネラル、ビタミンが含まれていますので、美容にも欠かせない物になっているのです。