プラセンタを飲み始めると便秘や下痢になる?|プラセンタの口コミランキング

プラセンタを飲み始めると便秘や下痢になる?

プラセンタを飲み始めると便秘や下痢になる?

プラセンタを飲み始めると、便秘や下痢になるという話を聞くことがあります。このような症状はプラセンタの副作用なのでしょうか。

 

プラセンタを摂ることで腸の働きを良くし便秘解消してくれます。腸は自律神経やホルモン分泌の影響を受けやすいので、プラセンタを摂ることで下痢をおこす人もいるようです。

 

プラセンタサプリを飲み始めると、好転反応といって一時的に反応が出ることがあります。好転反応とは、プラセンタを飲むことで代謝が急に活性化し体の組織や細胞が変化する事によって起こる反応のことを言います。

 

一時的におこるものなので気になる場合にはプラセンタの摂取量を減らしてみると良いでしょう。下痢が改善し再開する場合にも、プラセンタを少ない量から始めてみると良いでしょう。

 

それでもひどい下痢が3日以上続く場合には体に合っていないことがあるので摂取をやめた方が良いでしょう。 また、プラセンタが原因ではなくプラセンタをカプセルで摂る場合、カプセルの成分で下痢になる事もあるようです。

 

カプセルの成分はメーカーによってさまざまです。合わない場合には違う成分の物を摂ることをオススメします。 プラセンタを摂る場合には、サプリ・ドリンク・注射と種類を変えてみるのも一つの方法です。

 

またプラセンタを摂り便秘になったという人は、自律神経やホルモンバランスを整える働きが関係していることがあるので、1日おきに飲んだり摂取量を減らして摂ると改善されるでしょう。