ヤコブ病という病気を発症する恐れがある?|プラセンタの口コミランキング

ヤコブ病という病気を発症する恐れがある?

ヤコブ病という病気を発症する恐れがある?

プラセンタは、美容効果や健康効果が高いと言われています。しかし、ヤコブ病という病気を発症する副作用があると言われています。

 

プラセンタとは、人・馬・豚・植物由来の胎盤でできています。主な働きとして胎児にたくさんの栄養をあたえたり様々な臓器の働きをします。

 

このプラセンタを、注射・原液・サプリメントとして体に取り入れること、美肌やアンチエイジング・女性ホルモンのバランスを整える・更年期障害の緩和・疲労回復・体質改善・ダイエットなどに効果があると言われています。

 

しかし、プラセンタ注射などを受けることで、輸血や臓器提供ができなくなります。また、副作用があると言われ、ヤコブ病を発症する恐れがあると言われています。

 

ヤコブ病とは、ヒト型狂牛病と言われ胎盤に含まれている成分に感染している可能性が高いと言われ、摂取する事で人にも感染すると言われています。

 

観戦した場合、高熱・せき・嘔吐など風邪のような症状がおこり、放置すると最悪の場合には死亡する恐れもあると言われています。

 

プラセンタを摂取したことで、ヤコブ病が発症したという人はプラセンタを使用しはじめて50年発症した方は1人もいないと言われています。

 

日本で行われているプラセンタ治療は、二重三重にもチェックが行われ安全を確認したうえで使われているので安心して治療を受けることができると言えます。 プラセンタの治療を受ける場合には医師に相談や確認をすると良いでしょう。